TBがお届けする!クルマのミニ知識
その他

【e-POWERとは】

e-POWERとは、“自ら発電する電気自動車”というコンセプトの通り、発電専用のエンジンを搭載している日産独自開発システム車です。

従来のハイブリッドカーはエンジンとバッテリーを必要に応じて切り替え走行しています。
また電気自動車やプラグインハイブリッドカーは自宅や外部充電施設で駆動用バッテリーを充電して駆動用モーターで走行します。

e-POWERのエンジンは走行動力のために直接動いてはいなく、発電モーターで電力を生み出すために動いています。
生成された電力は駆動用バッテリーに供給され、駆動用バッテリーの電力で駆動用モーターを動かし走行をする仕組みです。

電気自動車やプラグインハイブリッドカーに必要な外部充電機器を使うことなく、従来どおりガソリンを使って発電を行います。

減速時にはワンペダルを利用して、駆動用モーターから生成した回生エネルギーを駆動用バッテリーへ充電させることができます。

【走行パターン1】通常発進、走行

駆動用バッテリー残量が充分なとき。
発電用エンジンは停止しており、バッテリーのみで走行しています。
アクセルを踏み、駆動用バッテリーから駆動用モーターに電力を供給し発生するトルクで発進・加速します。
エンジンOFFのため静かな走行をします。

  • 【走行パターン1】通常発進、走行

【走行パターン2】通常発進、走行時。

駆動用バッテリー残量が少ないとき。
発電用エンジンを稼働させ、発電モーターで電力を充電しながら走行します。
エンジンONのためエンジン音が聞こえます。

  • 【走行パターン2】通常発進、走行時。

【走行パターン3】急加速・登坂時 

発電モーターと駆動用バッテリーの両方から電力をフル供給し走行します。
駆動用モーターに大電力を供給して出力を高めて、一気に加速することができます。

  • 【走行パターン3】急加速・登坂時 

【走行パターン4】減速・降坂時 

駆動用バッテリー残量がやや充分なとき。
回生エネルギーで発電した電力を駆動用モーターから駆動用バッテリーに充電します。
エンジンはOFFのため静かですが、駆動用モーターを使い減速するため少し強い負荷を感じます。

  • 【走行パターン4】減速・降坂時 

担当:大泉

コラム