TBがお届けする!クルマのミニ知識
保険や税金、法律

希望ナンバー制度

自動車に付けられるナンバープレートの番号(大きな4ケタの数字)が希望の数字にできることはご存知でしょうか。
希望の番号にすることを希望ナンバー制度と呼びますが、今回はその希望ナンバー制度についてご紹介します。

まず希望ナンバー制度の対象となる車両は登録自動車と軽自動車(自家用の車両のみが対象)となります。
なお、レンタカーの場合は登録自動車のみ希望ナンバー制度の利用が可能となっており、軽自動車では対象外となります。

4ケタの数字でも人気のある番号(例えば「1」や「7777」など)は抽選制となり、抽選制以外の番号は払い出しされない限り取得できます。
※希望する番号が抽選制か否かは地域によって異なります。
抽選対象となる番号は、毎週日曜日までに受け付けた分を翌週の月曜日に抽選しています。

なお、希望ナンバーは都度の注文制作となるため製作日数が数日必要であり、交付手数料も一般のナンバーより高くなります。
地域によって多少料金が異なりますが「登録地:東京」・「ペイント式」・「普通車」の場合、『希望ナンバー4,100円』・『一般のナンバー1,440円』となります。

調べてみると神戸で全て払い出しされている番号がありました。
しかも対象が「貸渡(レンタカー)」となっていたので、神戸にあるレンタカー屋さんが希望ナンバーでナンバーを統一されているようです。

覚えやすい番号、縁起の良い番号、記念日等でナンバーを登録すると、車への愛着がより一層湧くかもしれませんね。

担当:谷津田

コラム