TBがお届けする!クルマのミニ知識
点検・整備

自動車のタイヤ基礎知識(2)

【タイヤサイズ表示】

タイヤのサイズを確認するにはタイヤの側面を見ると表示されています。
タイヤの側面には様々な表記があり、
・メーカー名  例: BRIDGESTONE 、YOKOHAMA
・商品名    例: ECOPIA 、BluEarth
・タイヤサイズ 例:「195/180R15 107/105L」、「165R13-6PR」
・製造年週   例: X0117
などが表示されています。

  • 【タイヤサイズ表示】

【タイヤサイズ表示の仕方】

例1「(1) 195 / (2) 180 (3) R (4) 15 (5) 107 / (6) 105 (7) L 」
例2「(1) 165 (3) R (4) 13 - (8) 6PR 」


(1) タイヤ幅の呼称(mm)
(2) 偏平率 「タイヤの幅(W)に対する高さ(H)の比率を表す数値 W÷H×100 」
(3) ラジアル構造(自動車のタイヤ基礎知識(1)参照
(4) リム径(インチ)「 ホイールの一部で、タイヤが組み合わされている部分」
(5) ロードインデックス(LI):単輪
「規定の条件のときタイヤ1本で支えることができる最大負荷能力を示す指数」
(6) ロードインデックス(LI):複輪
※(5)、(6) (LI)表
(7) 速度記号
(8) タイヤのカーカス(自動車のタイヤ基礎知識(1)参照
※30×10.5 R15 6PR 下線のようなタイヤ外径×タイヤ幅の呼称の表記もあります。

【製造年週】

2000年以降の製造番号は数字4桁(0117)が製造年週を表記しています。
下2桁の17はその年(2017年)を意味し、頭2桁の01はその年(2017)の週の1週目を表しています。

担当:大泉

コラム