TBがお届けする!クルマのミニ知識
点検・整備

日常点検 (3) [運転席に座って点検]

1.ブレーキペダルの踏みしろ・ブレーキの効き

ペダルをいっぱいに踏み込んだときの床板との隙間や踏みごたえが異常がないか点検します。
踏みごたえが新車時や定期点検直後と違う(かたい・ゆるい)と感じたら要注意です。

2.パーキングブレーキ、ペダルの引きしろや踏みしろ

通称サイドブレーキ。引きしろ・踏みしろを点検します。

3.エンジンのかかり具合

エンジンが速やかに始動し、スムーズに回転するかを点検します。
始動時・アイドリング時に異音がしないかも点検します。

4.ウィンドウォッシャの噴霧状態

噴霧の向きおよび高さが適当か点検します。

5.ワイパの拭き取りの状態

ウォッシャ液を噴霧してから、液がきれいに拭き取れるか点検します。
低速・高速の各動作に不良がないか点検します。


車を点検整備し、安全な状態で使用するのは、使用者の義務です。
自身所有車はもちろんですが、会社の営業車なども気をつけてください。
点検項目でわからないことがある場合や異常を感じた場合は、ディーラーや整備工場に相談しましょう。

担当:佐藤

コラム