TBがお届けする!クルマのミニ知識
保険や税金、法律

自賠責保険等の改定

2020年4月から自賠責保険の料金が値下げされました。
保険収支が交通事故の減少等により黒字になっていることと、保険契約者への還元に活用される滞留資金に残高が、増加傾向にあることが理由に挙げられています。
料金変更は以下の通りです。

  • 自賠責保険等の改定



自動車税引き下げ 2019.10.1 〜
2019年10月1日以降に登録した自家用乗用車の税率が引き下げられます。
但し自家用貨物自動車と軽自動車の税率は変わりません。

環境性能割の導入

2019年10月1日から取得税は廃止になり、自動車の環境性能等に応じて支払う環境性能割が導入されました。
所得税は普通車3%、軽自動車2%と定められていますが、エコカー減税により燃費のいい車は20%〜100%まで減税されていました。
それが2019年10月1日から環境性能割と名前を変え、燃費性能に応じて、より減税されるようになりました。
さらに2019年10月1日〜2020年9月30日の1年間に自家用乗用車(軽自動車も含む)を購入する場合、環境性能割の1%分が軽減されます。

  • 環境性能割の導入

担当:星野

コラム