TBがお届けする!クルマのミニ知識
所有・使用・契約

車の購入先について

車の購入は金額も高く、慎重になる方も多いのではないでしょうか。
「新車を買うべきか」「中古車を買うべきか」「アフターフォローはどうか」など様々な条件下で選ぶ先も変わってくると思います。
今回は主要な購入先をご紹介します。

ディーラー(カーディーラー)

ディーラー(カーディーラー)とは、自動車メーカーと特約店契約し、販売や整備・点検等をする会社のことを指します。
街中の大通り沿いでよく見かける「トヨタ」や「日産」「ホンダ」「スズキ」など1メーカーの看板を掲げたお店のほとんどがこれに当てはまります。
特定メーカーの新車のみしか扱えないため、他社を含めたトータル的なアドバイスや中立的な意見が聞けない反面、サービス内容やサポート面が充実しており、どの店舗でも一定レベルの統一されたサービスを受けられるといったメリットがあります。
なお、整備・点検に関しては他メーカーも受け付けてくれる場合があります。

中古車ディーラー

ディーラーで下取りされた中古車を販売をしている会社です。
「〇〇公式」や「〇〇系列」といった名称で販売しているのが中古車ディーラーだと思って間違いないでしょう。
新車販売のディーラーは契約したメーカーのみを取り扱いますが、中古車ディーラーの場合は下取り車を扱う関係上、他メーカーも販売する場合があります。
中古車販売店と比べると価格は高くなりがちですが、その反面しっかりとメンテナンスされた車が多く、点検や保証を含めたアフターサービスのレベルが高いのが特徴です。

サブディーラー

ディーラーが決まったメーカーの新車を販売するのに対し、様々なメーカーの新車を販売しているのがサブディーラーです。
サブディーラーは街の車屋さんのイメージです。当社(東京ビジネスカーズ)もサブディーラーにあたります。
様々なメーカーの新車を取り扱っている他、価格もディーラーに比べて安価にできる場合が多い。その反面、知識やサービスのレベルが各店舗によって異なります。
なお、新車だけでなく中古車の販売、車検・整備等もしています。

中古車販売店

街中の大通り沿いでダッシュボード等にプライスボードで値段表示をし、たくさん車両を並べて展示しているスタイルの店舗が多いでしょう。
中古車販売に特化している場合がほとんどで、インターネットを通じた販売にも力を入れている会社が多いようです。
在庫車両が豊富にあり、様々なメーカーで高価な車から安価な車まで自分の予算に合った車両を選べます。
中古車ディーラーに比べ安価な場合が多いですが、メンテナンスや保証の範囲等のアフターサービス内容が店舗によってバラバラです。
当然ながら低年式・多走行の車については故障等のリスクが高くなります。

インターネットオークション(個人間取引)

ヤフオクやメルカリ等のインターネットオークションの他、親族間や友人・知人からの譲受が当てはまります。
インターネットオークションは個人間取引が中心であるため、安価な掘り出し物を見つけられるかもしれません。
ただし、自分自身で登録手続きが出来るなど多少の知識が必要であり、また故障等のリスクを許容できる人でないと後々のトラブルになりかねません。

  • インターネットオークション(個人間取引)

担当:谷津田

コラム